秋のお茶


すっかり秋の風が吹き、夏の終わりを感じますね。

norm の秋のお茶を選びました。

 

烏龍茶、紅茶共に少し発酵がしっかりしたものを。

とろっとした甘みを持ち、青みが弱く、お湯を注いだ時にその甘美な香りに頬が緩んでしまうような、そんなお茶たちです。発酵によって生まれる蜂蜜のような甘い香りもありますが、それだけではなく茶葉の持つキャラクターもしっかり感じられます。

 

夏は水出しや氷出しでお茶を楽しんでいましたが、季節の変わり目は身体が調節を始めるのか、色々なことに敏感になり、体の冷えを自覚します。

そんな時は、カフェインの少ないほうじ茶や、香りの良い紅茶にアツアツのお湯を注いで香りを立たせ、お茶を淹れる時間で深呼吸を、そして温かいお茶で体を温めます。

 

norm のお茶で気持ちよく、満ちますように